ヘアマニキュアのメリット

ヘアマニキュアとは、髪の表面を酸性染料でコーティングし、白髪を染め上げるカラーリング剤のことです。
酸性染料にはたんぱく質と強く結合する性質があり、髪の表面に薬剤を塗布すると、髪のたんぱく質と結びついて吸着し、発色する仕組みになっています。

染料は髪の内部に浸透せず、表面に吸着するだけなので、髪や肌へのダメージが少ないところが特徴となっています。
また、ヘアマニキュアはアレルゲンとなるジアミン系成分が含まれていないこと、髪の内部まで染料を浸透させないことから、基本的にパッチテストは必要ないとされています。
ただし、白髪染めの場合、ヘアマニキュア単体だけではほとんど染まらないため、酸性染料に酸化染料が混じっているものがあります。この場合は、ヘアカラー同様、パッチテストが必要なので注意しましょう。

ヘアマニキュアはヘアカラーとは異なり、キューティクルを無理やり開いたり、髪の色を脱色する作用はありません。
そのため、髪へのダメージが少なく、繰り返し使ってもダメージヘアになりにくいというメリットがあります。
また、染料が髪の表面をコーティングしてくれるので、髪に光沢が出て、ツヤのある仕上がりとなります。
ヘアカラーの繰り返して髪が傷んだ方や、ヘアカラーでアレルギー症状が出てしまった方におすすめのカラーリング剤と言えるでしょう。

坂井歯科医院の口コミ